ホーム タグ テクニカル分析

タグ: テクニカル分析

ビットコインは13日~14日の24時間の間ずっとレンジ相場です。 値幅は100万円~105万円です。 相場はレンジ相場→トレンド相場という流れでずっとレンジというのはありえません。
ビットコインは昨日の0時から101万円→106万円の5万円上昇しました。 この値動きにより一気に上昇のパターンに変わった様に見えます。 今回は今チャートにある上昇のチャートパターンについてご紹介します。
昨日ビットコイン価格は大きく下がりました。 115万円→102万円の13万円幅です。 さて、まだまだ下がりそうな値動きですがまだ下落するのか? それとも上昇か?今回もこの二つの議題を分析していきましょう!
『2週ルール』
脅威の100%!!ビットコインの2週ルールとは?ハッキング事件や規制情報による価格の下落は周期的に訪れる
昨日のビットコイン価格は大幅に下落しましたね! 今回の下落は前回の下降トレンド開始時と酷似し2週ルールの適用内ですので大きな下落の可能性があります。 それでは、分析していきます。
ハル移動平均線(Hull Moving Average)とは アラン・ハル氏によって考案された移動平均線の名称のこと。 ハル移動平均線(Hull Moving Average)の特徴 2本の加重移動平均を使って計算することで単純移動平均やその他の 移動平均より反応が早いことが特徴です。
ビットコインは本日の朝、15分間で133万円→135万8000円と一気に上昇しました。現在は調整とみられます。 今回のテクニカル分析ではフィボナッチとエリオット波動のみを用いて将来の価格を検討していきます。
ビットコイン価格はここ二日間、61%から前回の高値であり、反発ポイントの131万円の中で推移しています。 今回の上昇と前回の上昇を比べてみるとバンドウォークで上昇しないようになりました。コツコツと上昇下落を繰り返して上昇していっています。
チャートから分析することができるすべての情報を表示してみました。 ごちゃごちゃしていますが簡単に1つずつ説明していきます。 そして、その情報から将来の値動きを検討していきます。
昨日ビットコイン価格は大幅に上昇しましたね。前日のテクニカル分析で解説した 日足200日線の「最終防衛ライン」106万円近辺でダブルボトムを形成し綺麗に反発しましたね。

フォロー

1,810フォロワーフォロー

最新記事

人気記事