はじめに

「テクニカル分析講座‐初級コースの説明 脱!仮想通貨初心者、億り人になろう!」はご覧になられましたか?そこで講座の説明を書いていますのでご覧になられていない方はまずはそちらをご覧ください。

「テクニカル分析講座‐初級コースの説明 脱!仮想通貨初心者、億り人になろう!」

今回の講座では移動平均線を用いたトレンド把握をマスターしていただきます。

実際にFXトレードを行う際、最初にやるべきことは現在の相場状況が上昇トレンドなのか?下降トレンドなのか?はたまた保ちあい相場なのか?を判断、確認することです。

それでは第一回目の講座を始めます!

テクニカル分析とは何か?


テクニカル分析とは簡単に説明すると、『未来の値動き』を過去の値動きから予測する分析方法です。相場の分析にはテクニカル分析と、もうひとつファンダメンタル分析という分析方法もあります。

ファンダメンタル分析は為替変動や金利などの金融政策や財政政策等を用いる分析方法です。

なぜテクニカル分析は当たるのか?

チャートはファンダメンタル分析で用いる指標や政治、要人発言などのニュース、投資家心理やインサイダー情報などすべての情報を織り込んだ上で形成されています。

ビットコインは『韓国の仮想通貨規制検討』や『コインチェックNEM流出事件』などのニュースに大きく影響を受けます。

各事件時のチャートを見てみましょう!

仮想通貨での各事件のチャート

様々な事件によりビットコイン価格は大きく変動していることが分かりますね!

しかし、これらの事件の前に売りポジションでエントリーできれば莫大な利益を得ることができると思いませんか?

それが可能になるのがテクニカル分析です。

それでは始めて行きましょう!

相場を把握する


現在の相場が「どういう状況にあるのか?」を把握していかなくてはFXで勝つことはできません。

初級コースでは単純移動平均線というインジケーターを用いて相場を把握していただきます。

それでは、
トレーディングビューにて「FXBTCJPY」のチャートを開き移動平均線を3つ入れてみてください。

移動平均線の設定は24日、75日、200日です。

このようなチャート画面になったと思います。

ポジションを立てるまでの流れ


1.現在の相場がレンジなのかトレンドなのか、といった相場状況を確認する
2.エントリーするならどのポイント(価格帯)が適正かを検討する
3 現在の相場状況に合わせたトレード戦略を考える
4.ポジションをストップライン(損切り / 逆指値)を入れて建てる(注文する)

1つ目のトレンド把握に進んでいきます。

トレンド把握


相場は主に上昇トレンド、下降トレンド、保ちあい相場の3種類で成り立っています。

その見極め方を簡単に知る方法を伝授します。

  • 移動平均線が現在の価格より下にある時『上昇トレンド』
価格が上下しながら上昇する事
  • 移動平均線が現在の価格より上にある時『下降トレンド』
価格が上下しながら下降していく事
  • 移動平均線が現在の価格と重なっている時『保ちあい相場』
価格が小さく上下しながら余り動かない相場の事

どうでしょう?すごく簡単ですよね!

ひとまず難しいことは考えず、「トレンド・保ちあい相場」に注目しながらチャートを確認してみてください。

繰り返し意識していくことで相場状況がシンプルに見えてくると思います。

シンプルに相場を捉えることが大切です!

「今の相場は上昇トレンドだ!」

と根拠を持ってハッキリと認識できるようになれば勝率は高まります。

本日の講座で今が上昇トレンドなのか、下降トレンドなのか、はたまた保ちあい相場なのかを意識し理解できるようになったと思います。

次回の講座は「転換点を見極めるゴールデンクロスとデッドクロス」となっています。

それでは、

覚悟はよろしいか?

 

 

次の講座へ行くための課題

※課題を正解しなければ次の講座に進めません!

課題

上昇トレンド、下降トレンド、保ちあい相場を自分で見つけて各トレンドでのスクショをDMで送ってください!

答えをツイッターDMにて送ってくださいね!答え合わせをしその後パスワードを教えますので(^^)
なおフォロー外からのDMは受け取れませんのでフォローよろしくお願いします!

第2回→第2回目『相場の転換点を把握する、ゴールデンクロスとデッドクロス』